インたまvol.10 「オンナのサモサとイロイロ」

またまた、ぎりぎり告知の「インたま」です。

前回から「インたま」が「インたま」であるために(尾崎?)、

インド料理を作りながら、食べながら、

オトコとオンナ、パートナーシップのことなどを

はなしはなされるようなことがはじまりました。

年代も性別もさまざまな方たちが参加してくださって、

イロイロ話す濃密な時間は、あーーたのしかった!

ここでは言えないことばっかりだけど、あーーーとってもたのしかった!
みなさんどうもありがとうございました!

パートナーシップの源泉をたどっていくと、

じぶんのオンナをどのように取り扱っていますかねえ、というところに

ぶち当たるわけですよ。

ということで次回は、

そんな話しを気楽にしながら、

オンナそのもの(という説あり)というサモサを、

皮から作りながら、包みながら、揚げながら、たのしみませんか?

ご参加おまちしております!

あーー、なんて、言葉をにごしながらの説明なんでしょうか。
ワークショップでは、ぶっこんでいきますので、ご安心を。笑

【インたまvol.10】

「オンナのサモサとイロイロ」
7月17日(満月)10:30ー14:00

皮からサモサ、ひよこ豆のグレイビー、イドリ(米と豆の発酵蒸しパン)、

インドサラダ、ローズの花びら入りチャイ

3500yen

国分寺新町自宅
spicearts@gmail.com
やましたのぶこ

サモサ