うまさら日記 宣伝おそくなってまった。

先月の「インたま」vol.7のメニュー。

プラオの炊き加減がパラパランとよくできました。

おねがいして作ってもらっている

インドインスパイアースイーツ(イガオオイイ)。

マスカルポーネのような水きりした豆乳ヨーグルトにドライイチジクをまぜ込んだ一品。

これに、ごろっとナッツをキャラメリゼして添える。

才がある人のセンスにふれるのは

たのしいし、うれしい。

次回の「インたま」vol.8は、

11月28日(水)

10:00~13:00

3000yen

国分寺新町(詳細はお申し込み時にお伝えします)

となります。

何をつくるかと申しますと、

今回はコメ粉をつかってつくるぜ南インド料理。

私が住んでいたカルナータカ州の名物

アキロティとニールドサをつくります。

 

アキロティは、

コメ粉にきざんだコリアンダーリーフ、トマト、玉ねぎ、グリーンチリ、ココナッツフレーク、スパイスを混ぜ込んで、うすくのばして焼いたもの。

 

ニールドサは、

コメ粉でつくる(コメからでもいい)クレープ。

いかにうすく焼くが肝。

これにあうような、

こってりとしたグレイビーもつくりましょう。

あと、チャトニもね。

 

たっぷりいただいた山形の南蛮で

青チリピクルスをつくった。

青チリにたっぷりの塩とマスタードシードを

砕いたものを加え、

瓶に入れ、3日くらい陽にあてる。あてたい!

だが、ピカーッと晴れていなかったので、

お日様の出たり入ったりにあわせて、

あっちへ置いたり、こっちに置いたり、

少しの陽射しものがさぬよう、

瓶を持ってザザザと移動してあるく。

 

さらに、レモンをしぼってふたたび陽にあて、

油とターメリックを加える。

1週間くらいしたら食べることができる。

おおっ、インドでたべた味に負けないではないか。

と、図にのる。

 

今回の「インたま」でもおだしできるように、

食べ控えておりますので

どうぞ食べにいらしてください。

おまちしております!

あーん、宣伝おそくなっちゃったよー。

 

spice+arts(スパイスアーツ)

やましたのぶこ