うまさら日記 イスとりゲームはしない

***せんでん①***

10月23日の「インたま」vol.7は、

まんいんです。

まんいんというのは、

いまウチにあるイス分の人数に達しましたという意味です。

ですので、イスをおもちくださるようでしたら、

どうぞどうぞ、カモンカモン。

ベジプラオ(ピラフ)をつくります。

 

つぎの「インたま」vol.8は、

11月28日(水)

 10:00ー13:00となります。

米粉をつかったニールドサとアキロティを作ります。

ニールドサは、

米粉を水でチャピチャピにのばしたクレープのようなソレです。

アキロティは、

米粉にこまかくきざんだ玉ねぎやトマト、シャンツアイなんかを入れてのばして

焼いたパンというのにはアレな、

クレープ?パンケーキ?というにはナンなコレです。

米どころの南インドならではの

2種のソレとコレに、

チャトニや、

あわせたいグレイビーがあるので

ペロっとつけてたべましょう。

***せんでん②***

カレー粉のご注文おまたせしております。

どうもすみません!

熟成が完了次第発送いたします。

この日この時にひつよう!な場合は、

お早めのご予約をおねがいいたします。

 

わたしよりも先にカリフォルニアに行く粉たち。よろしくね。

 

******

前回の「インたま」では、ドサを作った。

豆とコメのみでプワーっと膨らむ生地、

自然のちからの偉大なことよ。

手でかき混ぜぜたほうが発酵しやすく、

コメも豆もキレイに洗いすぎないこともだいじ。

 

インド料理お悩み解決サイトをみると、

ドサのお悩みで多いのが、

インド以外の国にすんでるんですけどー。

ドサがうまく発酵しないんですー。

というもの。

これ、温度をちゃんと上げれば問題クリアですよ。

小部屋でガンガンストーブつけたらいいど。

んだんだ。と、お伝えしたい。

このドサバター(生地)がふんわりフワフフにできると、

うれしくなって、

みんな、みてみてーとなるので、

またwsでやりますよ。

 

去年のいまごろは

アラビア海沿いケララ州の白いサリーを着ておどる、

インド新年ディワリのダンスを

娘と一緒に練習していた。

 

いちねんが経ち

運動会でソーランをおどる娘をみながら、

アラビア海から日本海

ヤアーレン、ソーランソーラン、

ずいぶん流されてきたもんだ

ドッコイショと

ピースなきもちがひろがった。

 

にしても、手拍子がしやすいな

ニッポンのリズム。

パンパンがパン。

あーラクラク。

 

spice+arts(スパイスアーツ)

やましたのぶこ