うまさら日記 「インたま」vol.6 ドサっ。

***お知らせ***

「インたま」vol.6は、

9月19日(水)10:00-13:00となります。

マサラドサやります。

チャトニもつくります。

サブジもなんかやります。

おいしいヴィーガンインドお菓子もつきます。

これは才のある方にお願いしています。

3000円となります。

豆と米を発酵させてつくるドサ。

匂い立つような世界が待ってますよ。

その次は10月23日(火)となります。

*********

バンガロール名店のドサ。こんなパリッを目指したい。

 

 

ワークショップでは、

試作やレシピの準備はするけれど、

そのほかは、

来てくれた参加者の方々の様子をみながら、

すすめていく。

行きあたりばったり出くわす何かを

心待ちにしているようなところがある。

 

インドにいると、予定が変わるとか、

ドタキャンとか、大幅な遅刻とか、

そんなことがママあるので、

あるときから前もって準備をするようなことを

しなくなった。

 

とりあえず今日のコトだけを考えて、

明日のコトは明日考えればいい。

だって、どうなるかわからないから。

 

着て行く服を決めたって、

行く経路を考えたって、

その約束がなくなる可能性が

日本よりもはるかに多い確率で横たわっている。

 

そして、そうなったとしても、

あっ、そうですかと受けて流して、

ハイ、おつぎ。

 

前もって何かをしておかないという気軽さに慣れると、

あわてることもあるけれど、

頭の中はヒロビロとする。

 

一週間後のコトなんか話してくださるなという感じ。

インド料理みたいだ。

つくり置きはしない。

 

中学生の娘が日本の学校では、

修学旅行の班分けやスケジューリングを

半年前からするんだよと、

えらくおどろいていた。

 

そういえばインドでのスクールトリップは、

1週間前に行く先の詳細が知らされた。

それでも親たちは、

間に合ったんだからいいでしょうという具合だった。

 

そんなインドムードで、

いずれ、もっと流動的なワークショップをやりたい。

各々食材を持ち込んで、

その場に居あわせた人たちだからこその

インド料理を

つくるようなスタイル。

ソーゾーするだけで、たのしい。

ドタキャンはしないわよ。タブン。

 

spice+arts(スパイスアーツ)

やましたのぶこ