うまさら日記 包丁いらずのチャナマサラ 

あついあついあまりにもあつい。

日本の夏ってこんなにあついの?

あつさの盛りにたのんだエアコンはまだ来ない。

おそいおそい注文するのがおそい。

 

こうあついと、ごはんをつくるのが億劫になる。

夏は好きだけれど、あついのは苦手。

インドに住んでいたのに何をと言われそうだけれど、

高地のバンガロールは、

湿度は低いし

エアコンが必要なほどの日は、

そうそうなかった。

 

あつさは、めんどうくさがる性格に拍車をかける。

まな板だしたくないな。

包丁だしたくないな。

でも、おなかはすくな。

 

ゆでてあったひよこ豆ある。

トマトの水煮缶ある。

スパイスなら売るほどある。

玉ねぎもニンニクもなくていい。

 

 

大雑把なレシピ。

多めの油をフライパンに入れたら、

いきますよスパイス。

マスタードシード小さじ1/2

クミンシードを小さじ1/4

ホールチリをそのまんま2本以上(からい方がおいしい)。

こげない程度にパチパチしたら、

トマトの水煮缶カップ1/2、

ターメリック小さじ1/2を入れて、

塩をお好み入れて炒める。

そのあと、ひよこ豆を加えフタをして弱火。

しばし煮る。

できあがり。

 

シャンツァイがあったら加えるといいね。ウチにはなかった。

スパイスにたよりっぱなしの一品。

それっぽく見せたいので、

ないやる気をふりしぼって、

チャパティとなすのサブジもつくる。

時折マジメだ。

めんどうくさいとマジメの同居に悩む。

ナスのサブジは、クミンと塩とターメリックだけ。

 

人の好きを聞く機会があった。

いろんな人のいろんな世界。

 

ずいぶん自分の好きや好みで飾りつけた

小さな部屋に住んでいるよ。

その中をただ、ぐるぐる歩きまわっているような気がする。

そろそろ模様替えしなくてわ。

 

ちがう部屋の扉をノックして、

それぞれの話を聞かせてもらいにいこう。

冷房はガンガンに効かせておいてほしいな。

 

*****お知らせ①*****

 

8月1日の「インたまvol.5 チャパティを焼きまくろう会(だっけ?)」は、

これ以上参加者が増えると、

ゆだってしまいそうなので

このあたりで締め切ります。

 

次は通常モードで、9月19日と10月23日となります。

まだ暑くて、発酵しやすい気温のうちに、

南インドの米と豆の発酵パンケーキ、

Dosa /ドサドサドッサをつくります。

スパイスで味つけしたじゃがいもをフィリングにした、

マサラドサをつくりますよ。

 

クリスピーなドサにするコツは、

たっぷりの油で焼くこと。

油に強い方、おまちしています。

 

*****お知らせ②*****

 

カレー粉「まったくあまくち」は、少しお待ちいただきますが、

猛暑だからか!の需要にこたえるべく絶賛ゴリゴリ中。

 

カレー粉「まったくあまくち」1パック40g/1000yen

「ざくざく薫りマサラ」1パック30g/800yen

すべて、オーガニックスパイスを使用。

すり鉢でゴリゴリつくっています。

 

10,000円以上送料無料。

10,000円未満はなるべく安い方法でお届けします。

1パックですと、送料は140円です。

ご注文はこちらまで↓

spicearts@gmail.com

よろしくお願いします。

 

手食べがうまい人

 

spice+arts(スパイスアーツ)

やましたのぶこ