うまさら日記 空想ホイホイ

カレー粉「まったくあまくち」の販売を

再開いたします!

 

カレー粉「まったくあまくち」1パック40g/1000yen

「ざくざく薫りマサラ」1パック30g/800yen

 

すべて、オーガニックスパイスを使用。

すり鉢でゴリゴリつくっています。

 

10,000円以上送料無料。

10,000円未満は安い方法でお届けします。

1パックですと、送料は140円です。

 

ご注文はこちらまで、おまちしてます!

spicearts@gmail.com

 

道具もそろったし、

工房をお借りすることもできた。

そしてなにより、

自分のキモチが、

さーて、やりましょうかという方向に

グッとむいた。

 

このカレー粉、

ある日よぎった、

「ハワイでカレー屋をやったらどうだろう」という、

思いつきを

ガシッとワシヅカミしたところから

はじまった。

 

ふつうならフフーンっと、

やり過ごすか、

ひとしきり妄想してすますかということを、

ソレだ!と、思ってしまったのだ。

 

当時すでにかなりいい歳。38歳。

幼稚園年中の娘と、生まれたての赤ん坊アリ。

夫ダブルワーク。

金はナシ。

 

まずは行ったことのないハワイに行ってみようと、

たいしてなかっただろう貯金をはたいて

急きょ家族でハワイへ。

妻のウワっついた提案に

夫はそうだねと言ったのだろうか?

わすれたなー。

都合のよくないことはすぐに

わすれるなー。

 

そして、ついたハワイ。

オアフとカウアイに2週間くらい泊まり、

子どもたちを通わせたい学校も

見学した。

 

もうすでに、

空想カレー屋では、

ノンオイルカレーが

看板メニューとなっていたので(イタッ)、

コンドミニアムのキッチンで試作もした。

 

まだ小さかった子どもたちも

一緒に食べれるようなカレーにしたいと、

辛くないように

ブラックペパーやチリを入れない、

それでも香りや旨味がでるようなカレー粉を

作ろうということも

そのとき思った。

 

だって、

空想カレー屋のレジ横には、

そのカレー粉が

すでに売れ筋商品として、

並んでいましたからね。

(イタタタタッ)

 

帰国後アレコレと本を読みあさったり、

色んなカレー粉を買い集めて

分析していくうちに

少しずつ自分がつくりたいカレー粉が

わかってきた。

 

たとえばターメリック。

海外由来のカレー粉は

ターメリックを煎らないか、

軽くしか煎っていないことが多い。

それはターメリックづかいになれた国の人たちが作る

カレー粉なんだと思った。

うまく使わないと、

ターメリック特有の土臭さがたってしまう。

 

わたしが愛するS&Bの赤缶に代表される、

日本ブランドのものとはちがう。

 

ターメリックは、

カレーにきいろ味をつけるだけではなく、

味に深みと旨味を加えるスパイスだ。

油にはとけるが、

水にはとけにくいという性質がある。

そうなると、

ノンオイルカレーでは、

キレイなきいろがでにくい。

 

どうしようかと、色々作ってみた末に、

量を多くして、

弱めに長めにじっくりと火を通すのが

いいということがわかった。

 

こうやって、

スパイスの配合も種類も、

色々かえて試作していく作業は

ホントウにたのしかった。

 

インドに住んでいた時は、

ありがたいことにご注文が多かったが、

すり鉢ですることへの限界を

感じはじめていた。

わたしの肩と三半規管は、

ダイジョウブか?と。

 

この再開にあたっても、

機械化しようかどうしようかと迷った。

相当に迷った。

量産、、、み、み、魅力的すぎる。

 

でも、

味も香りも食感も、

イチイチ納得がいかない。

 

やはり

いままで通りの

すり鉢ゴリゴリでいこう。

 

ただ、

自分の

ココロも

肩も三半規管も

キモチよく作れるようにということを考えて、

価格をかえた。

 

どうなるかな。

 

空想にホイホイのって、

ついた先がハワイではなく、

インドで、

カレー屋ではなく、

カレー粉を売っている。

 

もしかしたら、

これから、

ハワイに住むという

未来が待っているのかもしれないし、

カレー屋になるのかもしれない。

 

わからないけれど、

空想にホイホイのると、

思いがけない場所に連れていかれるというのは

ホントウのような気がしている。

 

次にホイホイするのはなんだろう。

ゴキブリはイヤよ。

 

*******

6月20日の

「インたま(インドからただいまごはん)vol.4」

大雨の中、

来てくださったみなさま、

ありがとうございます!

 

イドリ(米と豆の発酵蒸しパン)が、ぷわーっとふくらんでよかったよー。

 

次回は8月1日、

子どもがメインだ、

夏だ!カレーだ!チャパティをがっつり作って食べよう!

ということで、

イレギュラーな形になりますが、

ご興味がある方、お早めにお申し込みください。

満員気味です。

夏休みなので、

11:00〜14:00となります。

 

「インたまvol.6」は、9月19日(水) 10:00~13:00

「インたまvol.7」は、10月23日(火) 10:00~13:00

いずれも

3,000yen/国分寺新町。

 

ご連絡はspicearts@gmail.comまで

よろしくおねがいします。

 

spice+arts(スパイスアーツ)

やましたのぶこ