うまさら日記 みなさんにお世話になってます。

先月の終わりに

国分寺の自宅で

「インたま(インドからただいまごはん)」vol.2と、

品川でひさしぶりのデリバーwsを開催しました。

「インたま」vol.2

 

品川ws

新しい出会いや、

ひさしぶりの再会があり、

その場に居あわせた人たち同士が

シュルル、シャルルと見えないひもで

タテ、ヨコ、ナナメに

むすばれていくこの感じ。

たまらん。

 

みんなで一緒につくって、

食べるスタイルのwsなので、

それぞれの人たちの

得意や、好きが少しだけ透けてみえてくる。

 

千切りやみじん切りが好きという人。

粉ものをこねたり、焼いたりするのが得意な人。

コマゴマと立ち回ってくれて、

コトがスムーズに進むようにサポートしてくれる人。

わたしの抜けにすばやく気づいてくれて、

的確な方向を示してくれる人。

そこにいるだけで場があたたまる人。

 

それぞれの得意や好きが

ゴチャゴチャとまざりあって、

ワークショップが進んでいく。

 

わたしはといえば、

料理は好きだけれども、器用さはなく、

インドの揚げパン、プーリーが

ぜんぜんふくらまんーーー!とか、

失敗もママあるけれど、

人まかせ、丸投げは大得意。

他力本願なワークショップとなっております。

 

日本で手に入るようになったココナッツ

 

インド料理のいいところは、

こうでなければならないというのが

あるようでないところ。

 

それぞれの家庭の、

食へのこだわりは強いけれど、

国がちがうかのように、

州ごとに言葉もカルチャーも違うし、

カースト、経済格差、

宗教ごとの食べれる食べれないがあるから

どの作り方が正しいという答えはない、、、ハズ。

 

自分がどういう人と出会ったか

どの人に料理を教わったかによって、

作り方や味覚の山頂がちがう。

 

だからこそ、

こうじゃなければならないというのは、

ないでしょう。

タブン。

 

ということは、

みんなそれぞれが、

わたしのインド料理だと言っていいんですよ。

オソラク。

南インドのココナッツ入りひよこ豆のカレー、ココナッツチャトニー、キャベツのポリヤル、ブラックソルト入りにんじんのサラダ

 

南インドのみそ汁的カレー、サンバル

 

さあ、つぎの「インたま」vol.3は、

5月28日月曜、10:00-13:00となります。

何をつくるかというと、

スージというセモリナ粉で作る、

南インドの特徴的な一品、ウプマ!

あとは、マサラヴァダもやろうかな。

あと、なんかのチャトニー。

トマトかな?ピーナッツかな?ナスもいいね。

 

カレーリーフはスクスク育っているし、

コリアンダーの芽もでてきた。

メイティの炒め物もやりたいので、

フェネグリークもまいとこう。

ギューギューのワークショップとなる前に、

どうぞお越しください。

お待ちしております。

 

大人たちよ、やっとるなー。あたたかい眼差し。

 

spice+arts(スパイスアーツ)

やましたのぶこ