うまさら日記 「インドからただいまごはん」はじまりはじまり

­  「インドからただいまごはん」がはじまった。

インドで見て、食べて、聞いて

つくったごはんのアレコレを

かついできたので、

このあたりで荷物を

少しずつおろしていこう。

けっこうおもいです。

 

はじめての国分寺の

自宅でのワークショップ。

ひとりでも来てくれたら、

やりますよと思っていたら、

参加してくださる方から

ぽつぽつと

連絡がはいった。

うれしい。

 

インド帰りの

何だかわからない人の家に

行くというめんどうを、

軽々と飛び越えてきてくれた

みなさんの勇気と

好奇心に感謝します。

 

おかげさまで、

はじめの一歩をつま先だちで

(イメージバレリーナ)

すすむことができました。

どうもありがとうございます!

これからも月イチでつづけていきます。

4月は25日。5月は28日。

日にちを決めたら、

あとは手足をモリモリ

アタマはボチボチうごかそう。

 

もうすこし、宣伝しよう。

どこかにフライヤーを置かせてもらおう。

なんなら撒いてこよう。

 

正直にいうと、

4年ぶりの自分主催のワークショップは、

アレっ?どうしたっ?てくらい、

舌もアタマもモタついた。

 

インドからの一時帰国で

日本に来るたびに

やらせてもらっていた

ワークショップは、

オーガナイズして下さる方々に

モタつきを

サポートしてもらっていたんだよな。

ありがたかったな。

 

こんなヨロモタの、

ワークショップでも、

終わったあとに

チラチラかすめるハンセイは

とりあえず、

アタマの戸棚の

いちばん奥に閉まって、

カタカタとなっても、

うっかり

あけないようにする。

 

直後のハンセイは、

あーすればよかったのに、

こーするんじゃなかったと、

深いドツボにハマって

出てこれなくなってしまうので、

やめとく。

 

1日か2日たって、

ゆっくりしたところで、

次はコウシヨウということを

少しずつひろって並べていく。

 

サンバル(豆と野菜のカレー)は、

下に豆がたまってしまうから、

ちゃんとかきまぜるのを

忘れないようにしようとか。

初歩です。

 

スパイスや料理への思いを語りすぎても

伝わりにくいよとか。

何歩ですか。

 

歩きながら、

少しずつここでの自分なりの

ワークショップの形を

つくっていけたらいいなと思う。

 

前にインドで参加した

ミックススパイス作りの

ワークショップは、

朝8時に集合して、

まずはみんなで朝ごはんを食べ、

それから、ゆっくり始めるという

スタイルだった。

 

インドの人たちは

自分にあったやり方を

つくっていくのがうまい。

 

 

「インドからただいまごはん」

2回目(4月25日水曜11:00-14:00)は、

プーリー(揚げチャパティ)と南インドスタイルのひよこ豆のカレー中心の

メニューとなります。

 

ヨロっとやっていますので、

ヨロっと来てくださる方、

お待ちしております。

 

spice+arts(スパイスアーツ)

やましたのぶこ